女優・キャスターのホラン千秋が自身のブログで、前回の反省を生かしたお手製のお弁当を公開している。

 先月29日のブログで公開した手作りのハンバーグとラタトゥイユのお弁当について、「油物の洗い物が面倒なのでおかずをラップで包んだ」といい、見た目が茶色っぽいお弁当を公開していたホラン。

 これには「男メシッ!」「ホランさん、飾らないとこが、すてきっす!やばい!」「きれいなホランちゃんが、見た目を気にしない弁当を見せてくれるあたりが、親近感を感じちゃいます」など、ファンから飾らないお弁当へのコメントが寄せられ、話題となっていたが、見た目についてツッコミを入れる声も。

 ホランはこれを受け、今回のブログで、「前回私の茶色いお弁当を公開して、みんなに『ゴミみたい』といわれましたちゃんとおいしいですよ。…微塵も説得力ないですが。笑」と反論を試みつつ、今回は色味を加えようとしたようで、「前回オススメのおかずをみんなに聞いて色々コメントを寄せてくださってありがとうございます!」「早速『アスパラの肉巻き』、やりました!これで緑を注入!…と思ったのです。」と報告したものの、できあがってみると、「…アスパラをお弁当サイズに短く切ったら巻かれた肉に埋もれました。」と、アスパラが肉に完全に巻かれて緑色が見えなくなってしまったようだ。

 ちなみにメニューはアスパラの肉巻きのほか夏野菜のコチュジャン炒めで、パプリカらしい赤色は見えており、全体が茶色というわけではない。ホランは、写真を公開しながら、「洗い物の面倒くささの軽減と、残り物の有効活用を考えた結果の合理的なお弁当だと思っています!いいの、自分で食べるだけだから。」とまとめている。

 そんなホランに、ファンからは、「焼いたあとにカットすれば緑が見えるよ」というアドバイスもある一方で、「見た目はどうあれ美味しいですよね(笑)」「やはり、ご飯に合う美味しいおかずは茶色いんです!ホランさんのお弁当のおかず、ご飯が進みそう」「今、ブログ拝見して無性にお腹が空いてきました。罪な写真だ〜良い意味で。」と、食欲をそそるという声が続出。

 さらに、「ホランさんが好きになってきました」「いいです!!ホランさんのお弁当!!」「茶色弁当いいです!ね」「この色合い、こういう取り合わせが落ち着きます。美味しければ問題ないです!栄養バランスも良いですし!ホランさんを、ますます好きになりました」と、ホランの弁当にハマる人も出てきているようだ。


(画像はすべてホラン千秋オフィシャルブログより)