6日、中国新聞網によると、4年前に米サンフランシスコ空港で発生した韓国・アシアナ航空機事故の未公開映像がネット上に流出したと報じた。写真はアシアナ機(資料写真)。

写真拡大

2017年7月6日、中国新聞網によると、4年前の同日に米サンフランシスコ空港で発生した韓国・アシアナ航空機事故の未公開映像がネット上に流出した。

2013年7月6日に発生した事故では、アシアナ航空214便が同空港の防波堤に激突してその後炎上。乗員乗客307人のうち、中国人女子学生3人が死亡した。米当局の調査で、操縦士のミスにより滑走路に侵入する際の高度が低すぎたことが原因とされている。

このほどネット上に流出した47分間の動画には、滑走路の南端に接近した旅客機が突然黒鉛と白煙に包まれる様子、乗客が緊急脱出スライドから争うように避難する様子、消防隊員が消火作業を行う様子などが映っている。映像には「225号カメラ」が2号管制塔の最上階から撮影したことを示す文字とともに、「シェア禁止」の文字も付されていたという。

同空港の関係者は「動画が公になったことは把握しているが、どうやって流出したかは分からない。現在動画を確認中であり、現時点でのコメントは差し控える」と語っている。(翻訳・編集/川尻)