画像提供:マイナビニュース

写真拡大

電通国際情報サービス(ISID)は、地域金融機関を対象に、新たな人材育成や組織文化の変革を支援する「地域金融機関向けビジネスモデル変革支援サービス」の提供を開始すると発表した。

このサービスは、同社がこれまでの取り組みを通じて培った知見やネットワーク、さらには数多くの地域金融機関とのプロジェクトにおける実践的な経験値をもとに、ISID独自のサービスとして体系化したもの。

システム思考・デザイン思考によるメソッドを用いたアイデア創発の場を提供し、変革に向けた新たなビジョン・行動指針の構築や、それを実行するリーダー人材の育成等を支援する。

主なサービスメニューとしては、以下のものがある。

1.顧客中心志向での抜本的な業務改革のコンサルティング

2.事業性評価のための顧客との対話設計

3.組織・立場を超えた対話の設計、ファシリテーション

4.中期経営計画策定に向けたビジョンの策定支援

5.顧客満足度・従業員満足度の実態調査

サービスの第一弾として、東京TYフィナンシャルグループと同社傘下の東京都民銀行、八千代銀行、新銀行東京と業務提携し、「変革を担う新たな人材育成プログラムの策定及び実行」に向けたプロジェクトを始動したという。