猛チャージで単独首位に躍り出た池田勇太(撮影:村上航)

写真拡大

<長嶋茂雄 INVITATIONALセガサミーカップ 2日目◇7日◇ザ・ノースカントリーゴルフクラブ(7,178ヤード・パー72)>
国内男子ツアー「長嶋茂雄 INVITATIONALセガサミーカップ」の第2ラウンド。スタートホールの1番をクラブ超過による2罰打でダボ発進とした池田勇太が、この日6バーディ・1ダブルボギーの“68”でラウンド。スコアを4つ伸ばし、トータル10アンダー単独首位に躍り出ている。
池田勇太も大満足!これが“賞金王モデル”のドライバーだ!
池田は7番からの3連続バーディなど前半から猛チャージ。後半でも2ストローク伸ばし、ペナルティを取り返すに余りある、6つのバーディを奪ってリーダーボードを駆け上がった。
1打差2位に手嶋多一、2打差3位タイに小平智、パク・ジョンウォン(韓国)、マーティン・キム(アルゼンチン)が続いている。
また、48歳のベテラン・藤田寛之が16番でホールインワンを達成。トータル6アンダー11位タイに浮上している。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

シニアツアー第4戦が開幕!リーダーボードで速報中
ステップアップツアーは最終日!ニューヒロイン爆誕の瞬間をLIVEフォトで
池田勇太がまさかのクラブ超過で2打罰に、スタートホールはダボ
“まだまだいけるぞ” 藤田寛之、ジャンボの言葉から自信をもらう
【バケモノたちの使用ギア】気分屋プレーは松山キラー!?ジョン・ラームの“爆発力”はどっちに転ぶ?