結婚をしていても、パートナーとは別の異性を誘う。

そんな人から誘いを受けたという女性・littlesb79さん。彼女は男性に対し、きっぱりと「NO」を突き付けます。

その際に、送信した『返答』を海外の画像投稿サイトimgurに投稿し、多くの人に賞賛されています。

結婚していても、僕は構わないよ?

投稿者さんは、SNSで知り合ったという男性から、こんなメッセージをもらいました。

「ときどきでいいから、一緒に出かけないか?」

ittlesb79 ーより引用・意訳

出典:ittlesb79

しかし投稿者さんは既婚者であり、子どももいたため丁重に断りました。

すると、男性から驚きのメッセージが届きます。

「君は結婚していたんだね、実は僕もだよ。いわなければ大丈夫さ。きっと楽しいよ」

ittlesb79 ーより引用・意訳

実は自分も既婚者であったということを、悪びれもなく明かした男性。互いに既婚者であると知りながらも、さらに食い下がります。

不誠実な男性に対し、投稿者さんはこんな言葉で切り返しました!

出典:ittlesb79

去年、私ががんだと診断された時、「ママは死んでしまうかもしれない」ということを、子どもたちに告げられずにいたの。

そんな中で、私の夫は子どもたちの目を見て、私が病気だということを伝えてくれたわ。

それからも夫は、手術や入院している時のさまざまな場面で支えてくれて、痛みに苦しんでいる時は手を握ってくれた。

この苦しい時に私の頭の中で、1つの言葉が何度も浮かんだの。「愛とは、誰かの死を看取ること」よ。

そこで、あなたに質問があるの。あなたの死を看取ってくれるのは誰?

私にメッセージするのは止めて、家族と一緒にいなさい。

 ittlesb79 ーより引用・意訳

あまりに正論かつ痛烈な返答です!

投稿者さんの返答に、多くの人が拍手を送りました。

真実の愛は存在したんだね。素晴らしい!人の気持ちを裏切る人はいる。いい薬になったのでは。彼に夫婦についてきちんと考える時間を与えましたね。とてもいいことだと思います。

不誠実な男性に対し、お灸をすえた痛烈な言葉。その切れ味の鋭さに驚くと共に、本当の愛について考えさせられますね。

[文・構成/grape編集部]