「いわゆる共謀罪、非常に危惧されていた部分が出てきました」と司会の羽鳥慎一が朝日新聞記事を紹介した。東京都議選で安倍首相の演説中に「やめろ」コールをした聴衆は政治テロリストだとし、テロ等準備罪で逮捕すべしなどと主張するフェイスブックの投稿に対して、自民党の工藤彰三衆院議員が「いいね!」ボタンを押していたという。工藤議員は「間違って押した」と釈明し、「いいね!」を取り消したという。

危惧した通りになってきた怖さ

玉川徹(テレビ朝日解説委員ディレクター)「まあ、間違って押したのかもしれないですけど、問題の本質はそこじゃなくて、こういうことが起こることが怖かったんです。共謀罪とかを曲解して、言論テロリストだとかいって政治が動いちゃったらどうしようと。そういう恐れを払拭できないまま法律が成立して、怖いなと」

羽鳥「一般の人も対象になるんじゃないのという議論があるなかで、そのまま成立して、間違いかもしれないけど、逮捕しちゃえに『いいね!』を押したのが非常に問題だということですね」

玉川「これで萎縮して、デモ活動とかがどんどん減っていく世の中になったら、そのほうが恐いんじゃないのかなあ」

似顔絵 池田マコト