【速報】ウィンブルドン第5日

写真拡大

 今月3日(月)からイギリス・ロンドンで開催されているテニスの4大大会であるグランドスラムで唯一グラスコートを舞台とする「ウィンブルドン」(本戦7月3日〜16日/グラスコート)。

[Draw]ウィンブルドン 男子シングルス

[Draw]ウィンブルドン 女子シングルス

 大会4日目は男女シングルス2回戦が行われ、男子は上位シード勢が順当に勝利。史上最多の8度目の大会制覇を目指す第3シードのロジャー・フェデラー(スイス)を筆頭に、第2シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)、第6シードのミロシュ・ラオニッチ(カナダ)、第8シードのドミニク・ティーム(オーストリア)、第10シードのアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)らが3回戦に進出した。また、1 回戦でグランドスラム初勝利を挙げた杉田祐一(日本/三菱電機)は、ATPツアー初優勝を飾った前哨戦の決勝で下したアドリアン・マナリノ(フランス)と再び対戦したが、3時間33分に及ぶ激戦の末に1-6 7-5 6-4 6-7(2) 2-6で惜敗した。

 ここまで上位シード勢が順当に勝ち上がってきた女子では、第3シードのカロリーナ・プリスコバ(チェコ)がノーシードのマグダレナ・リバリコバ(スロバキア)に6-3 5-7 2-6で敗れる波乱が起きた。一方、第1シードのアンジェリック・ケルバー(ドイツ)、第5シードのカロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)、第7シードのスベトラーナ・クズネツォワ(ロシア)、らは3回戦に駒を進めた。

 大会5日目となる7日は、シード勢同士の対戦が始まる3回戦に突入。男子シングルスでは、第1シードのアンディ・マレー(イギリス)は第28シードのファビオ・フォニーニ(イタリア)、第4シードのラファエル・ナダル(スペイン)は第30シードのカレン・カチャノフ(ロシア)、第7シードのマリン・チリッチ(クロアチア)は第26シードのスティーブ・ジョンソン(アメリカ)とそれぞれ対戦する。また、第9シードの錦織圭(日本/日清食品)は、第18シードのロベルト・バウティスタ アグート(スペイン)との一戦で2年連続のベスト16入りを目指す。

 女子シングルスには、第2シードのシモナ・ハレプ(ルーマニア)、第4シードのエリナ・スビトリーナ(ウクライナ)、第6シードのジョハナ・コンタ(イギリス)、第8シードのドミニカ・チブルコバ(スロバキア)らが登場。2回戦で第22シードのバーボラ・ストリコバ(チェコ)を下した大坂なおみ(日本/日清食品)は、第10シードのビーナス・ウイリアムズ(アメリカ)との一戦で2試合連続のシード選手撃破に挑む。

尚、本サイトではウィンブルドンの試合を厳選して、連日テキスト速報でお送りします。是非お楽しみください。

■7/7の速報対象試合(予定)

※変更になる可能性がございます。予めご了承ください。

<女子シングルス3回戦>

21:30頃:ペン・シューアイ(中国)VS.シモナ・ハレプ(ルーマニア)[2]

2:00頃:大坂なおみ(日本/日清食品)VS.ビーナス・ウイリアムズ(アメリカ)[10]

<男子シングルス3回戦>

19:30:錦織圭(日本/日清食品)[9]VS.ロベルト・バウティスタ アグート(スペイン)[18]

2:00頃:アンディ・マレー(イギリス)[1]VS.ファビオ・フォニーニ(イタリア)[28]

(テニスデイリー/ナノ・アソシエーション)

 ※写真は「ウィンブルドン」(イギリス・ロンドン)の2回戦でセルゲイ・スタコウスキーを破った錦織圭
Photo:LONDON, ENGLAND - JULY 05: Kei Nishikori of Japan celebrates victory after the Gentlemen's Singles second round match against Sergiy Stakhovsky of Ukraine on day three of the Wimbledon Lawn Tennis Championships at the All England Lawn Tennis and Croquet Club on July 5, 2017 in London, England. (Photo by Shaun Botterill/Getty Images)