『アナ雪』クリストフ役ジョナサン・グロフが、続編の最新情報を明かす

写真拡大

大ヒット作『アナと雪の女王』の続編となる『Frozen 2』(原題)がいよいよ始動したようだ。前作でクリストフの声を担当したジョナサン・グロフが、近々収録が始まることを明らかにしている。

彼はエンタメ系情報メディア『Entertainment Weekly』に対し、次のように語っている。「昨日、これから何週間、もしかすると1ヶ月くらい通うことになるスタジオについてメールが届いたばかりなんだ。これから収録の日々が始まるかと思うと、わくわくする。僕のシーンの収録がもうすぐ始まること以外、まだ何も知らされていないけどね」

グロフは短編作品『Olaf's Frozen Adventure』(原題)にもクリストフ役で出演する。これはピクサー作品『ココ/Coco』(11月22日に全米公開予定)の前に上映されるものだ。

『アナ雪』の続編については、ごく限られた情報しか明らかになっていないが、全米公開は2019年11月28日を予定しているという。エルサとアナは前回同様、それぞれイディナ・メンゼルとクリステン・ベルが演じる。監督は今回もジェニファー・リーとクリス・バックで、前作でアカデミー賞歌曲賞を受賞したロバート・ロペスとクリステン・アンダーソン=ロペス夫妻も引き続き参加する。グロフもスタッフとの再会が待ちきれないようだ。

「めちゃくちゃ楽しみだよ。クリエイティブな彼らには驚かされてばかりで、また一緒に仕事ができることがうれしい。みんなとスタジオで過ごす時間が今から待ちきれないよ。僕たちは素晴らしいチームで、僕はみんなのことをすごく愛しているんだ」

■参照リンク
http://www.moviefone.com/