京王バスは、サンリオエンターテイメントと協力し、多摩地区と成田空港を結ぶ空港連絡バスにサンリオのキャラクターをラッピングした、「サンリオピューロランド号」の運行を7月7日より開始した。

サンリオキャラクターのシナモロールの15周年に合わせイメージカラーであるブルーを車体の基調色とし、サンリオの14キャラクターをラッピングした。シートや床面、料金機、座席番号プレート、降車ブザーなど車内にも装飾を施し、バス停案内放送や降車ブザー音には、ハローキティの声が流れる特別仕様となる。南大沢駅・京王多摩センター駅・聖蹟桜ヶ丘駅〜成田空港間を1日2便運行する。

2016年に運行を開始した「サンリオピューロランド号」は好評で、飛行機に乗らなくても「サンリオピューロランド号」に乗るためだけに羽田に出かける家族もいたという。お披露目会で京王電鉄バスの立石努常務取締役運輸営業部長は、「外国の方、日本の方、大勢の方にサンリオの『大人カワイイ』という世界観を実感してほしい。」と話した。

(画像:©2017 SANRIO CO., LTD.)

■ダイヤ

南大沢駅(04:50)〜京王多摩センター駅(05:10)〜聖蹟桜ヶ丘駅(05:30)〜成田空港第2ターミナル(07:10)〜成田空港第1ターミナル南ウイング(07:15)〜成田空港第1ターミナル北ウイング(07:15)〜成田空港第3ターミナル(07:20)

南大沢駅(13:00)〜京王多摩センター駅(13:20)〜聖蹟桜ヶ丘駅(13:40)〜成田空港第2ターミナル(15:25)〜成田空港第1ターミナル南ウイング(15:30)〜成田空港第1ターミナル北ウイング(15:30)〜成田空港第3ターミナル(15:35)

成田空港第3ターミナル(09:10)〜成田空港第2ターミナル(09:15)〜成田空港第1ターミナル南ウイング(09:20)〜成田空港第1ターミナル北ウイング(09:25)〜聖蹟桜ヶ丘駅(11:10)〜京王多摩センター駅(11:30)〜南大沢駅(11:45)

成田空港第3ターミナル(16:45)〜成田空港第2ターミナル(16:50)〜成田空港第1ターミナル南ウイング(16:55)〜成田空港第1ターミナル北ウイング(17:00)〜聖蹟桜ヶ丘駅(18:55)〜京王多摩センター駅(19:15)〜南大沢駅(19:30)

⇒詳細はこちら