@AUTOCAR

写真拡大 (全6枚)

シトロエン・コネクテッドカムとは?

プジョー・シトロエン・ジャポンは、小型ハッチバックモデル「シトロエンC3」の新型、フルモデルチェンジ車両を発表し、日本で販売開始した。

新型にはオンボードカメラが搭載され(フロントウインドウから前方へ向けて設置)、旅行中に出会った風景などを撮影し、スマートフォンを介してシェアできる。このシトロエン・コネクテッドカム™は自動車として世界初の装備だ。

新型C3、大胆なデザイン

強烈な個性のC3は、全世界のマーケットを視野にデザインされたモデルだ。同時にカスタマイズへのポテンシャルを秘め、

・エクステリアカラー:7色
・ルーフカラー:3色

を自由に組み合わせることができる。

新型は、上下2分割のヘッドライトとLEDデイタイム・ランニングライトでワイドさを強調。ボディサイトのエアバンプは、エア封入の軟素材(強化ポリウレタン)でできており、ボディをキズから守る。

なお5ドアモデルながら、全長は3.99mに抑えた。

インテリア マイホームのように

家具や旅行といったキーワードからインスピレーションを受けた車内空間は、マイホームで寛いでいるように仕立てられたという。

・7インチタッチスクリーン
・キーレスエントリー&ゴー
を装備し、実用性も高めている。

 

世界初 風景をカメラ撮影、スマホでSNS投稿

新型の「シトロエン・コネクテッドカム」は、自動車として世界初の装備だ。フロントウインドウに取り付けられたカメラは、車両前方の風景を「写真」と「ムービー」として記録し、スマートフォンを使ってソーシャルメディアなどへ投稿できる。


また安全装備としてバックカメラ、車線逸脱警告、ブラインドスポットモニターといった先進機能も備えた。


グレードは、「フィール」「シャイン」の2車種を用意。

パワートレインは、いずれも
・1.2ℓ3気筒ガソリンターボ(110ps、20.9kg-m)
・6速オートマティック
となっている。JC08モード燃費は18.7km/ℓだ。

日本発売価格は?

C3フィール:2,160,000円。
C3シャイン:2,390,000円。

また限定200台で、シャインの装備を厳選した「C3シャイン・デビューエディション」を2,260,000円で発売する。