DAIGO、妻・北川景子に驚きの行動「寂しさもピークだった」/DAIGO、北川景子(C)モデルプレス

写真拡大

【DAIGO・北川景子/モデルプレス=7月7日】歌手でタレントのDAIGOが、6日放送のTBS系バラエティ番組『ニンゲン観察バラエティ モニタリング3時間SP』(よる7時〜)で、妻で女優の北川景子とのエピソードを披露。愛するがゆえに実行された驚きの行動を明かした。

DAIGO&北川景子、夫婦で号泣のGWが「可愛すぎる」「微笑ましくて仕方ない」と話題

◆DAIGOの驚きの行動とは?


2016年1月11日に入籍し、今年で結婚2年目を迎えたDAIGOは、「たまに(北川の)撮影現場にちょろっと行っちゃうときがあるんですよね」と現場は異なることが多いが、自ら会う機会を増やしているという。

北川は最近、映画の撮影で1ヶ月ほど北海道に行っていたようで、「急にオフが出来たので、俺の寂しさもピークだったから(会いに)行っちゃいましたね、北海道まで」と驚きの行動を明かした。

ゲスト出演していた歌舞伎俳優の片岡愛之助も、DAIGO&北川夫婦のエピソードに「いいな〜これいい話ですね」とほっこりした笑顔を見せた。

◆結婚に至るまでのエピソードも


また、料理上手と定評のある北川について「奥さんの料理はめちゃくちゃ好き」と絶賛。一緒にドラマや映画の読み合わせをすることもあるなど、夫婦の結婚生活を語る場面も。

DAIGOは、「40歳手前くらいで結婚するのかなとか、漠然と考えていたくらい」と結婚前の考えを回顧。北川とは「結婚を前提に付き合い始めた」と話し、「自分の中では、結婚したいって思える相手と出会えたっていうのがすごく良かったと思いますね」と感慨深く語った。

◆DAIGO&北川景子、2016年1月に入籍


2人は2014年1月、バラエティ番組での共演を機に意気投合し、交際に発展。2015年8月、DAIGOが日本テレビ系『24時間テレビ38 愛は地球を救う』のチャリティーマラソン100キロを完走した直後にプロポーズ。2016年1月11日に婚姻届を提出し、同日結婚会見を開いた。

同年4月29日に挙式・披露宴を行い、DAIGO自ら作詞作曲したプロポーズソング「KSK(結婚して下さい)」を熱唱。北川も“DAI語”で涙を流しながら「HI(はい)」と答えた。(modelpress編集部)

情報:TBS

【Not Sponsored 記事】