夏になると薄着になるからか特に増えるのがHをすることが目的のワンナイト狙い、その名も「ヤリモク男」。夏の暑い夜はお酒も進むし、なんだか開放的な気分になりがちですが「ヤリモク男」には注意が必要なんです。今回はそんな「ヤリモク男」を見抜く方法を伝授しちゃいます♡

「ヤリモク男」の生息地は?




出典:Shutterstock.com

夜の街は基本です。中でもクラブは無法地帯! 出会ったばかりの男女がそのへんでキスしていても、それを不思議に思ったりとがめる人はいませんよね。フェスは昼間にあるからといって安心するのはNGです。男女が同じ目的で集まる場所は親近感がわきやすく、相手を無意識に信じてしまいがち。

「ヤリモク男」の見抜き方




出典:Shutterstock.com

■やたらとお酒を進めてくる

お酒をたくさん飲ませて酔わせて家に連れ込む、ホテルに誘い込むのがやっぱり多いみたい。警戒してお酒を飲まない女性も多いかと思いますが、知らないうちに強いお酒をすすめられて飲んでしまっている場合も! 甘めのカクテルは飲みやすいけれど、アルコール度数が高いものがあるんです。テキーラをすすめれば警戒されると分かっているからこそ、うまくお酒をすすめてくるのかもしれませんね!

■よく夜の目撃情報がある

夜の街でよく見かける男性はただ飲み歩くのが好きなタイプの他に、簡単にヤレそうな女性を物色しているタイプもいます。女性にばかり声をかけていたりする男性は、気をつけるべし。

■女性の知り合いが多い

女性からよく街で声をかけられる男性、いますよね!? 女性の知り合いがやたらと多いのは怪しむべきです。元カノ、セフレ、前に関係を持ったことがある女性かもしれません。これは本人に聞いても、正直に教えてくれるか分からないのでモヤモヤしますよね。

■ボディタッチが多い

女慣れしているかどうかは、ボディタッチでよく分かります。判断ポイントは触る場所や触れ方。髪を触ってきたり頭をなでてきたり、腰に手をまわしてくるような行為はまさに女慣れしていないと急にはできません。いいかも、と思う男性でもベタベタしてくる人は、他の女性にもしている可能性が!

■悪い噂がある

複数の人から悪い噂を聞いたり「あの人はやめたほうがいい」と言われるような男性からのお誘いには気をつけて。同じようにハメられた女性がいるかもしれません。遊びでいいならいいかもですが、真剣に交際相手を探しているなら簡単に誘いにのらないほうが良さそうですね♡

■帰りの時間の心配をしてくれない

終電があるのに気づかないふりをしたり「終電なんて気にしないで大丈夫」「うち近いし」なんて言われたら警戒するのが◎帰れない時間になると必然的にお泊まりになるから、ヤリモクなら当然押してくるはず。

■最初からひとり暮らしアピールをしてくる

知り合ったばかりで宅飲みを提案してくるのも怪しいですよね。家にのこのこついて行ったら「合意のうえ」と押し通されてしまうかもしれません。H目的かもしれないと疑うなら、すぐ家に行くのは絶対にやめましょう!


出典:Shutterstock.com

こんな男性には要注意!
すぐに身体の関係を迫ってくるような男性とはワンナイトで終わってしまうことが多いので、女性としては辛いところですよね。
ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか?