日本通信は、本日7月7日より、ソフトバンクのSIMロックされたiPad・iPhone用の格安SIM「b-mobile S プリペイド」を販売開始しました。データ容量は1GBと7GBでそれぞれ980円、2,980円となっており、b-mobileオンラインショップから購入できます。

2種類のデータ容量プラン

日本通信は、今年の3月にソフトバンクのiPhone・iPadに対応した格安SIM「b-mobile S 開幕SIM」を発売しており、今回のb-mobile Sプリペイドはそれに続く商品となっています。
 
b-mobile S プリペイドは、ソフトバンクのSIMロックされたiPhone・iPad用のプリペイドSIMカードです。プリペイド式のため契約手続きは不要、手数料もかかりません。
 
データプランは、「有効期間15日間で1GBまで使える980円のタイプ」と「有効期間25日間で7GBまで使える2,980円のタイプ」の2種類で、nano SIM・Micro SIMに対応しています。
 
b-mobile SプリペイドはiPhone・iPad用のものがそれぞれ用意されていますが、ソフトバンクのiPhoneとiPadは異なるSIMを採用しており、それぞれの端末でSIMの使いまわしはできないので、注意してください。

データチャージも可能

継続利用したい場合は、b-mobileのサイト上にあるMy bmobileよりチャージも可能です。
 
チャージは、630円で1GBの追加(有効期間15日間)2,880円で7GBの追加(有効期間25日間)の2通りがあります。
 
また、データ量がなくなった時やサービス期間が終了した時に自動でチャージされる「オートチャージ」にも対応しています。
 
b-mobile Sプリペイドは、b-mobileのオンラインショップから購入可能なので、気になる方はチェックしてみてください。
 
 
Source:b-mobile
(kotobaya)