映画「BLEACH」ティザービジュアル

写真拡大

「週刊少年ジャンプ」にて、漫画家・久保帯人によって2001年から連載されていた漫画「BLEACH」が実写映画化。ティザービジュアルと、劇中シーンを初披露する特報映像が解禁されました。

その他の画像&PVつき【元記事】を見る

映像には、主演を務める福士蒼汰が演じる「死神」の力を手に入れた高校生・黒崎一護の姿が。敵となる「虚(ホロウ)」との戦闘、巨大な斬魄刀(ざんぱくとう)を担ぎ上げた後ろ姿などが収録されています。

福士蒼汰は「一護の斬魄刀はどデカイ刀なので、日々振り回してまずは慣れることを考えました。斬魄刀での攻防は予想以上に大変でしたが、見応えのあるアクションになっていると思います。」とコメント。

また、『GANTZ』『アイアムアヒーロー』を手がけ、本作のメガホンを握る監督・佐藤信介からも「CGや持てる技術全てを使い、1カット1カットこだわり抜いて作っています。今はまだ腕だけしか見てもらえませんが、空前絶後の大アクションと相まって今まで見たことのない映画になると思います。」と自信に溢れたコメントを発表しています。

実写映画『BLEACH』は2018年夏に劇場公開を予定しています。