レアル、20歳DFバジェホが復帰…昨季はフランクフルトでプレー

写真拡大

 レアル・マドリードは6日、フランクフルトへレンタル移籍で加入していたU−21スペイン代表DFヘスス・バジェホが復帰すると発表した。

 バジェホは1997年生まれの20歳。2015年夏にサラゴサからレアル・マドリードへ移籍し、2015−16シーズンはレンタル移籍という形でサラゴサに残留した。そして昨シーズンはフランクフルトへレンタル移籍で加入し、ブンデスリーガ25試合に出場。年代別のスペイン代表にも名を連ね、U−21欧州選手権では全5試合中4試合に出場して準優勝に貢献した。

 レアル・マドリードはバジェホについて、7日に本拠地サンティアゴ・ベルナベウにて加入発表を行う予定と伝えた。同選手のプレースタイルについては「スペインサッカー界で最も将来性の高いセンターバックの1人」、「スピードと力強さのあるセンターバックで、個性とパーソナリティでも突出している」と紹介している。