フィオレンティーナに所属するフェデリコ・ベルナルデスキ【写真:Getty Images】

写真拡大

 フィオレンティーナ(愛称:ビオラ)に所属する23歳のイタリア代表MFフェデリコ・ベルナルデスキ獲得に向けて、ユベントスがオファーを提示したようだ。6日に伊紙『コリエレ・デッロ・スポルト』が報じている。

 すでに年俸400万ユーロ(約5億1000万円)にボーナスを加えた5年契約で個人合意したとされるベルナルデスキ。残すはクラブ間合意のみと考えられている。同紙によると、ユベントスは最初のオファーとして移籍金4000万ユーロ(約51億7000万円)のオファーを提示したとのこと。

 同選手の契約は2019年6月まで残っているが、フィオレンティーナが提示した契約延長オファーを拒否している。移籍に前向きな姿勢を見せていることから、フィオレンティーナが売却に応じる可能性もあるが、大きな障害も残っている。

 過去にロベルト・バッジョがフィオレンティーナからユベントスへ移籍する際にファンともめるなど大騒動となった。そのため、両クラブ間の移籍は“禁断の移籍”と言われている。ベルナルデスキ獲得が成功した場合、カルロス・テベスやポール・ポグバが身につけた伝統的な背番号10を与えられるとの噂もあるが…。

text by 編集部