ヘルタ・ベルリンのMFバウムヨハンがブラジル・コリチーバにレンタル移籍

写真拡大

▽ブラジル・セリエAのコリチーバは、ヘルタ・ベルリンの元U-21ドイツ代表MFアレクサンダー・バウムヨハン(30)をレンタル移籍で獲得したことを発表した。1シーズンのレンタルになるとのことだ。

▽バウムヨハンは、シャルケの下部組織出身で、2007年にボルシアMGへと移籍。ボルシアMGでは高い能力を発揮し飛躍すると、2009年7月にバイエルンへとフリーで移籍。しかし、1年半でシャルケに復帰していた。その後、カイザースラウテルンへの移籍を経て、2013年7月にヘルタ・ベルリンへと完全移籍。公式戦38試合に出場し1ゴール6アシストを記録しているが、2016-17シーズンはブンデスリーガでの出場はなかった。

▽初の国外移籍となるバウムヨハンだが、妻がブラジル人でありポルトガル語での会話は問題ないとのこと。自宅ではドイツ語とともに英語も話しているとのことだ。