Photo by cinemacafe.net

写真拡大

日本テレビ系「金曜ロードSHOW!」では「2週連続 ジュラシック祭り」と題し7月28日(金)に『ジュラシック・パーク』を放送、翌週の8月4日(金)にシリーズ最新作『ジュラシック・ワールド』を本編ノーカットで地上波初放送する。
『E.T.』や『バック・トゥ・ザ・フューチャー』『トランスフォーマー』シリーズなどで知られるスティーヴン・スピルバーグが監督し大ヒットを記録した『ジュラシック・パーク』はその後シリーズ化され、これまでに4作の映画が公開されている。

今回の「ジュラシック祭り」、7月28日(金)には記念すべき1993年公開の第1作『ジュラシック・パーク』を放送。

恐竜時代の琥珀に閉じ込められた古代の蚊の中から、蚊が吸った恐竜の血に含まれているDNAを抽出、遺伝子工学を駆使して恐竜を現代に復活させるという設定が話題となった同名原作を映画化した本作。スピルバーグ監督が当時「これはサイエンス・フィクション(科学的空想)ではなく、サイエンス・イベンチュアリティ(科学的に起こり得る事態)だ」と語るほどリアルさにあふれる世界観を映像化するため、第1作公開当時はまだまだ発展途上だったCGを駆使して再現した恐竜の躍動感溢れる映像は、それまでの映画の概念を覆すほどで、この作品が映画の歴史を変えたと言っても過言ではないほどの伝説的名作としていまだに語り継がれている。

続いて2週目となる8月4日(金)には2015年に公開されナンバー1ヒットを記録。最新作にして最高傑作との呼び声高い『ジュラシック・ワールド』を放送。

『ジュラシック・パーク』では成し遂げられなかったテーマパーク「ジュラシック・ワールド」が22年の時を経てついにオープン。パークでは恐竜を見るだけではなく、おとなしい恐竜の赤ちゃんと触れ合うこともでき、さらには恐竜のショーまでも行われている。技術力を得た人間たちはさらなる成功を求め、人工的に遺伝子を操作した恐ろしい怪物を作り出す…という物語。

また、今回の「ジュラシック祭り」では地上波初放送となる『ジュラシック・ワールド』について、番組のための「新吹き替え版」を制作。「金曜ロードSHOW!」オリジナルの吹き替え版を制作するのは約6年半ぶりとのことで、番組だけの新吹替版を担当する声優は随時発表予定。こちらもお楽しみに。

金曜ロードSHOW!「2週連続 ジュラシック祭り」、『ジュラシック・パーク』は7月28日(金)21時〜、『ジュラシック・ワールド』は8月4日(金)21時〜、日本テレビ系で放送。

(笠緒)

■関連作品:
ジュラシック・ワールド 2015年8月5日より全国にて公開
(C) 2015 Universal Pictures.

■関連記事:
藤原竜也、10億円の懸賞金かけられた凶悪犯に!『藁の楯』金ロー放送
金ロー『借りぐらしのアリエッティ』『思い出のマーニー』を2週連続放送
ジョニー・デップがヴァンパイアに!『ダーク・シャドウ』金ロー放送
ディズニー/ピクサー『インサイド・ヘッド』地上波初放送!金ロー今夜
ヒュー・ジャックマン×真田広之“二刀流”バトルは必見!金ロー『ウルヴァリン:SAMURAI』