画像

写真拡大 (全2枚)

 ANAは、マーケティング活動におけるROIの最大化を目的に、ドーモが提供するビジネス最適化プラットフォーム「Domo」を採用した。これにより同社は、リアルタイムでのデータ活用を実現し、顧客のデジタル体験の最適化を進めていく。

 全日本空輸(以下、ANA)は、ドーモが運営するビジネス最適化プラットフォーム「Domo」を導入した。

 ANAは、これまでマーケティング活動のレポートを手作業で作成していた。そのためレポート完成時点ではデータが古くなってしまうといった課題があった。こうした課題を解決する目的で、同社は今回の導入に至った。

 同サービスの導入により、同社はデータをリアルタイムで一元化することが可能に。リアルタイムデータに基づく意思決定とタイムリーな施策の実行が実現する。これにより同社は、「ANA公式サイト」や「ANA SKY Web」などのWebサイトにおいて、顧客のデジタル体験の最適化を促進していく。

MarkeZine編集部[著]