画像提供:マイナビニュース

写真拡大

北欧デザイン・雑貨の輸入卸販売を行う「Ditt-Datt(ディット・ダット)」は、フィンランド大使館商務部及びVisit Finlandの後援を受け、7月12日〜25日の期間限定で「フィンランド独立100周年記念ビンテージ旅行ポスターフェア&北欧マルシェ」開催する。

フィンランドの魅力を伝え、世界中の旅行者たちを呼び寄せてきたポスター。今回の展示会には、「フィンランドの歴史」「フィンランドの魅力」「巨匠デザイナーの作品」という3つのテーマの作品24点と、「エリックブルーン」「現代アーティスト」という2つのテーマの17作品とで、全41点がそろう。展示は各ポスターの製作当時の背景ストーリーや、デザイナー情報などとともに展開する。

同展では、北欧マルシェも同時開催する。現在100点以上のデザインの版権を所有し、ステーショナリーや生活雑貨の製造販売をしているカムトゥフィンランド社からは、家にも飾りやすい最も一般的なサイズのポスター(70cm×50cm)や、A4サイズのアートプリント、ポストカードなどを販売。その他、人気の北欧ショップから、イッタラ、アラビアの食器、ムーミングッズなど、フィンランドを中心とした北欧の様々なアイテムを取りそろえる。

また、フィンランド独立100周年を記念して、CQI認定グレーダーの岩崎泰三氏監修の下、フィンランドの自然や食文化、ライフスタイルをテーマに日本で焙煎製造された限定コーヒー豆を発売する。フィンランド人に人気のテイストをベースに、日本人の嗜好に合わせブレンド、焙煎を行った。種類は、クラシックブレンド、フルーティーブレンド、ナチュラルストレートの3種類で、価格は税別1,500円/150gからとなる。

同展示会の開催に合わせて、今回展示される41点のポスターの中から、人気No.1のポスターを決める投票サイトもオープンしている。投票可能日時は、7月5日から31日23時30分まで。

投票した人の中から、抽選で3人にカムトゥフィンランド、ビンテージ旅行ポスターモチーフのA4アートプリント1枚(各1,500円相当)をプレゼントする。なお、プレゼントの柄は、主催者が選定する。

会場は西部池袋本店の7階インテリアフロアで、7月12日〜25日、10時から21時(日・祝日は20時まで)開催する。