ソーシャルPLUSとMAJINが連携 LINEを起点としたOne to Oneマーケティングを実現へ

写真拡大 (全2枚)

 フィードフォースが提供するソーシャルログインサービス「ソーシャルPLUS」と、ジーニーが提供するMA「MAJIN」が連携を開始した。LINEと自社サイト間におけるID連携率の向上と、LINEを効果的に活用したマーケティングが可能となる。

 フィードフォースが提供するソーシャルログインサービス「ソーシャルPLUS」と、ジーニーが提供するマーケティングオートメーションプラットフォーム「MAJIN」が、連携を開始した。

 この提携により、ユーザー企業は「ソーシャルPLUS」の機能を活用して、自社Webサイトに自社LINEアカウントと連動するLINEログインを導入し、「MAJIN」の機能を活用して、顧客の属性情報や行動履歴に合わせた最適な顧客コミュニケーションをLINE起点で実現できるようになる。

 結果としてユーザー企業は、LINEと自社サイト間におけるID連携率の向上が見込めると同時に、API型公式アカウントやビジネスコネクトアカウント、LINE@などのLINEプラットフォームを効果的に活用したOne to Oneマーケティングが実現可能となる。

MarkeZine編集部[著]