ユ・スンホ主演「君主」再び自己最高視聴率を更新“14.8%”

写真拡大

「君主」がまたも自己最高視聴率を更新した。

7日、視聴率調査会社ニールセン・コリアの集計結果によると、韓国で6日に放送されたMBC水木ドラマ「君主-仮面の主人」第35話、36話の視聴率は12.8%、14.9%となった。

これは33話、34話の12.6%、13.6%より上昇した数字だ。

33話、34話は先週の視聴率より小幅下落したが、視聴率が上昇し自己最高視聴率を記録した。そして第32話が14.4%で自己最高視聴率を記録して以来、もう一度最高視聴率を更新することになった。

同時間帯に放送されたSBS「怪しいパートナー」は8%、9.2%、KBS 2TV「七日の王妃」は4.6%を記録した。