フルワイヤレスで実売1万円を切るコスパ抜群のイヤホン

写真拡大

 イヤホン出力がLightningコネクターに統合されたiPhone7以降、Bluetoothワイヤレスイヤホンの人気が高まっている。なかでも注目なのがApple純正のAirPodsのように左右が独立した完全ワイヤレスタイプだ。

 パソコン関連機器のエム・エス・シー(大阪市)から、自社オリジナルブランドM-SOUNDSで同タイプのイヤホンMS-TW1が、7月12日に発売になるが、実売価格が9,980円(税込み)となる見込み。従来の1万7〜8千円前後から低価格化されているのがポイントだ。片耳で約4gの小型軽量設計で、ワイヤレス接続を安定させて音飛びを抑える独自の制御ソフトも搭載する。

 バッテリー内蔵で本体への充電もできるキャリングケースが付属し、連続再生時間は約2〜2.5時間。ハンズフリー通話ができて、通話や音楽再生のための操作ボタンも備えている。仕上げはブラック、ホワイトの2タイプ。