全体

写真拡大 (全4枚)

 鋳物ホーロー鍋専門ブランドのストウブ(ツヴィリング J.A. ヘンケルス ジャパン・岐阜)と、アウトドアブランドスノーピークのコラボアイテム、「ココット ラウンド」が8月3日から限定発売される。ストウブ初のアウトドアアイテムだ。

 フランス料理の巨匠、ポール・ボキューズ氏など、プロのシェフたちの声に応えてつくられた歴史を持つブランド、ストウブと、世界に誇る金属加工の街、燕三条で開発した極薄鋳鉄からダッチオーブンを製造するスノーピーク。双方の食へのこだわりが結実した鍋だ。雪雲のようなグレー、紅葉のようなグレナディンレッド、日の出前の空のようなグランブルーの3色がそろう。贅沢なキャンプ、“グランピング”の先駆けでもあるスノーピークとのコラボアイテム、夏のアウトドアで活躍しそうだ。インドアでも使いやすい22cmサイズ。

・グレー (真鍮ノブ) 30,000円(税抜) / キャリングケース付き 36,000円(税抜)

・グレナディンレッド (真鍮ノブ) 31,000円(税抜) / キャリングケース付き 37,000円(税抜)

・グランブルー (真鍮ノブ) 31,000円(税抜) / キャリングケース付き 37,000円(税抜)