ミュージシャン仲間と集まりご機嫌なTERU:前列左(画像は『TERU 2017年7月7日付Instagram「た〜のしかった〜!」』のスクリーンショット)

写真拡大

GLAYのTAKURO(ギター・キーボード)、TERU(ボーカル)、HISASHI(ギター)、LUNA SEAのSUGIZO(ギター・バイオリン)、INORAN(ギター)そして[Alexandros]の川上洋平(ボーカル・ギター)、庄村聡泰(ドラム)という豪華メンバーが集まった。TERUが7月7日、早くから『TERU tteeeeeerruuuuuu Instagram』で「た〜のしかった〜!」と集合写真を公開して「朝からこの写真のメンバーとても最高です」「素敵なお写真ありがとうございます! 今日一日頑張れそうです!!」とファンを喜ばせた。

7月6日は夜9時からニコニコ生放送『INORAN Bar』で“INORAN(LUNA SEA)×HISASHI(GLAY)対談生放送SP”が配信された。『HISASHI hisashix Instagram』によると、その夜GLAYのリーダー・TAKUROの自宅にこのメンバーが集ったという。「未来を語ったり語らなかったり…千時間以上語れる大好きな空間、楽しいおじゃが」とかなり盛り上がったようだ。

その空気が伝わるような1枚に「リーダーんちオサレカフェみたいですね〜!」「HISASHIさん、SUGIZOさんと手がハモってる」「ようぺとサトちんまで どんな会話が飛び交っていたのでしょう!! 豪華すぎるー」とフォロワーも和んでいた。

[Alexandros]の2人は大先輩のなかに入って緊張したのではないか。特に庄村聡泰はLUNA SEAを聴いたことがきっかけで音楽活動に興味を持ったというからなおさらだろう。

画像は『TERU 2017年7月7日付Instagram「た〜のしかった〜!」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)