2017.07.07

No.95
Birdy デキャンタ DC700

時短デキャンタージュできるデキャンタが
熟練の職人技で実現
Birdy デキャンタ

パッと見たところ花瓶か、ビールのタンブラーのようにも見えるこの容器。実はワインのデキャンタ。
よく見るワインデキャンタのように、末広がりでもガラス製でもない、ステンレス製の片手に収まるサイズ。何の変哲も無いステンレスのカップのようなこのデキャンタが、短時間でデキャンタージュを実現させる魔法のようなデキャンタなのだ。

もちろんただのステンレス製デキャンタではない。愛知県豊田市で半世紀以上前の1951年に創業し、自動車部品を中心に製造する横山興業が、その確かな技術を生かして生まれたテーブルウェアの一つ。1点1点職人の手作業で、ミクロレベルの精密研磨技術を内側に施しており、それが短時間でのデキャタージュを可能にさせた。

飲む直前に1-2杯分を注ぎ、数回スワリング(=ワインに空気をなじませること)するだけで変化。実際に試飲させていただいたが、スワリングしないもの、1回のスワリング、5回のスワリングの3段階でどれも味わいが全く異なってくる。

ちょっと値が張るが、一家にひとつあればいつものデイリーワインもさらにおいしく楽しめるのでは。(Text:TOKYOWISE編集部)<商品情報>
Birdy デキャンタ (バーディ デキャンタ)
サイズ:直径約93x148mm
重さ:約260g
容量:約 700ml
材質:18-8ステンレス
メーカー希望小売価格:16,800円(税抜き)
http://birdy-j.com/

外部サイト