バナナマン・設楽統【撮影:田中】【撮影:田中】

写真拡大 (全4枚)

 2017年上半期(1月1日〜6月30日)に東京地区の地上波キー局で放送されたTV番組に出演した人物を対象としたランキング「2017年上半期TV番組出演ランキング」が発表された。

 同ランキングで男性の首位に輝いたのはバナナマンの設楽統で387回。続いて、アナウンサーの羽鳥慎一(363回)、TOKIOの国分太一(352回)が続く。独走状態の上位3傑に追随するのは毒舌キャラで人気の坂上忍(269回)。これにくりぃむしちゅーの上田晋也(264回)、博多大吉(264回)が続いている。なお、男性の出演ランキングは以下の通りとなっている。

●1位 設楽統(バナナマン) 387回
●2位 羽鳥慎一 363回
●3位 国分太一(TOKIO) 352回
●4位 坂上忍 269回
●5位 上田晋也(くりぃむしちゅー) 264回
●5位 博多大吉(博多華丸・大吉) 264回
●7位 澤部佑(ハライチ) 263回
●8位 有吉弘行 249回
●9位 日村勇紀(バナナマン) 245回
●10位 橋本大二郎 245回
●11位 カンニング竹山(カンニング) 242回
●12位 吉村崇(平成ノブシコブシ) 239回
●13位 春日俊彰(オードリー) 238回
●14位 小峠英二(バイきんぐ) 237回
●15位 林修 234回
●15位 若林正恭(オードリー) 234回
●17位 カズレーザー(メイプル超合金) 229回
●18位 斎藤司(トレンディエンジェル) 225回
●19位 ビビる大木 225回
●20位 斉藤慎二(ジャングルポケット) 223回