マンC退団のクリシー、新天地が決定…トルコ1部クラブが加入発表

写真拡大

 トルコ1部リーグのイスタンブール・バシャクシェヒルは6日、クラブ公式ツイッターにて元フランス代表DFガエル・クリシーの加入を発表した。

 同クラブの発表によると、クリシーは7日にメディカルチェックを受けた後、契約を締結する予定となっている。加入が正式に決まった場合、同選手にとっては3カ国目のプレーとなる。

https://twitter.com/ibfk2014/status/883003976135921664

 31歳のクリシーは2003年にカンヌからアーセナルへ移籍し、2011年までプレー。2003−04シーズンにはプレミアリーグ制覇を果たした。そして2011年夏にマンチェスター・Cへ移籍。同クラブでは通算203試合に出場して3ゴールを記録し、プレミアリーグを2度制している。昨シーズン限りでの契約満了が発表され、去就に注目が集まっていた。