ドルトムントのマリオ・ゲッツェ【写真:Getty Images】

写真拡大

 ドルトムントは同クラブ所属のMFマリオ・ゲッツェが現地時間7日から行われるチーム練習に合流することが決まったと発表した。

 クラブ発表の1日前にゲッツェはインスタグラムに「リハビリも第3段階に入ってきた。それはチーム練習に復帰することを意味する。これから数日間はチームメイトと一緒にトレーニングをすることになる。いよいよ再びグラウンドに立てることをうれしく思う」と復帰を喜ぶ投稿をしていた。

 また「ファンの皆様、ここ数ヶ月あなた達の励ましの手紙や言葉が私を支え復帰へのモチベーションとなっていた」とサポーターへの感謝気持ちも綴っていた。

 ゲッツェ復帰の一報を受けドルトムントのハンス=ヨアヒム・ヴァツケCEOは「これはマリオとクラブにとってうれしいことだ」とコメントしている。なお、ゲッツェはチーム練習初日となる7日に合流し数種類のテストをこなしたのち問題がなければ引き続きチームにとどまることになりそうだ。

 ゲッツェは今季3年ぶりにドルトムントに復帰した。しかし今年2月に“代謝障害”と診断されチームから離脱、その影響もあり昨季の公式戦出場はわずか16試合にとどまっていた。

text by 編集部