「クジパン」久慈暁子アナに芸能人が虎視眈々!局が許容する恋愛条件とは?

写真拡大

 フジテレビに今年入社したばかりの久慈暁子アナによる冠番組「クジパン」が7月3日にスタートした。この「○○パン」シリーズはこれまで数多くのスター女子アナを輩出してきた歴史を持ち、フジテレビが彼女に賭ける期待の大きさがうかがえる。では、久慈アナとはどんな人物なのか、テレビ局関係者が解説する。

「岩手県の高校から青山学院大学に進学し、上京後すぐに渋谷でスカウトされてモデルに。旭化成のキャンペーンモデルに選ばれたほか、女性誌『non-no』のオーディションでグランプリに選ばれ、専属モデルにもなっています。テレビドラマで女優経験もあり、女子アナの道を選ばなくても芸能界でも十分活躍できる逸材でした。ちなみにアナウンサー採用試験では日本テレビにも受かっており、あえてフジテレビを選んだ形です」

 そんな期待の星の久慈アナには、フジテレビ側も英才教育を施すようだ。数多くのスターアナを育ててきた同局ゆえに様々なノウハウを抱えていそうだが、恋愛面ではどんな指導を受けるのだろうか?

「恋愛については“基本的に個人の自由”とされているようです。フジテレビでは最近も、山崎夕貴アナが売れない芸人との熱愛発覚で好感度が上昇しており、恋愛は決して悪いことではないとの雰囲気ですね。ただ相手が面倒な芸能事務所であれば、ちょっと話は変わってくるでしょうが」(前出・テレビ局関係者)

 とはいえ、あまりに早く結婚されてしまうのも局側としては困るはず。今後、フジテレビは久慈アナをどれくらい「箱入り娘」扱いするのか。複数のお笑い芸人が虎視眈々と狙っているという情報もあり、視聴者のみならず彼女との交際を夢みる芸能人たちも気になるところだろう。

(浦山信一)