@AUTOCAR

写真拡大 (全4枚)

2018年型 3代目カイエン

次世代型ポルシェ・カイエンの開発車両を捉えた写真をご紹介しよう。一見、カモフラージュがないように見える。

しかし、目を凝らしてみよう。テールライトに見えるのは、ただの張り紙だ。


その下に隠されているのは、スリムなテールライトクラスターで、中心部がブラックの可能性が高い。現行型911のライトストリップと同じタイプで、マカンのライトユニットに近いものになるだろう。


つまりテールライトの意匠は、現行型のコンベンショナルな形から大きく変更になる。一方で、それ以外のスタイリングは、馴染みのある造形を継続採用するようだ。
 

カイエンEVは? 3代目の価格は?

われわれの情報筋は、次世代型カイエンに、EV仕様がくわわる可能性を示唆している。しかしその正否について、ポルシェから回答は得られていない。

最新型911のターボエンジンテクノロジーが、カイエンに投入されるという声もある。姉妹モデルのアウディQ7には、小排気量の環境型エンジンラインナップが存在するのだから、2018年型カイエンに環境志向のユニットがくわわる可能性もあるのだ。


第3世代のカイエンは、今年後半にアンヴェールされる見込みだ。現行モデルから大きな変化のないグレード構成が予想されるため、入り口価格は£52,689(770万円)程度に設定されるだろう。