ユナイテッド、怪我のヴァイグル獲得を迷う?

写真拡大

『Daily Mail』は6日、「マンチェスター・ユナイテッドは、ボルシア・ドルトムントのドイツ代表MFユリアン・ヴァイグルの獲得を検討している」と報じた。

昨季モルガン・シュナイデルランをエヴァートンに放出したマンチェスター・ユナイテッド。

マイケル・キャリックがキャリアの終盤に差し掛かっていることもあり、ジョゼ・モウリーニョ監督は2名の守備的MFを獲得したいという意向を示しているという。

その最優先候補はエリック・ダイアー(トッテナム・ホットスパー)とネマニャ・マティッチ(チェルシー)だったとのこと。

マティッチに関してはティエムエ・バカヨコの加入が決まり次第放出される可能性があると言われるが、ダイアーはトッテナム側から断られている。

そのためユナイテッドは次の選択肢としてボルシア・ドルトムントで台頭したヴァイグルに目をつけたという。

5月に足首を骨折する怪我を負ったためにマンチェスター・シティやバルセロナが手を引いたと言われるが、9月中旬には復帰が可能と考えられている。

マンチェスター・ユナイテッド側としては、今夏に獲得するか、来年まで待つかどうかという点を現在検討しているとのこと。