“不必要なまでに迫力満点”『斉木楠雄』新ビジュアルが解禁

写真拡大

山賢人が主演を務め、10月21日に公開される映画『斉木楠雄のΨ難』の新ポスタービジュアルが解禁。併せて、前売り券の情報も公開された。

福田雄一が監督を務める本作は、2012年より週刊少年ジャンプで連載中の、累計発行部数500万部を超える異色の大人気ギャグコメディ『斉木楠雄のΨ難』(麻生周一原作/集英社)を映画化。世界を滅ぼすことができるぐらいとんでもない超能力を持ちながら、普通の生活を望む主人公・斉木楠雄(山)や、彼を取り巻く特異なキャラクターが多数登場する、とにかく本気でフザけることを突き詰めた“学園エンタテインメント超大作”だ。

今回のビジュアルでは、楠雄と楠雄にむだにカラんでくるやっかいすぎる仲間たちが宙を舞い、平穏に終わるはずの文化祭が一転、なぜか地球滅亡の危機に巻き込まれていく様子が“不必要なまでに迫力満点”に表現されている。

また、前売り券も7月14日(金)より、公開劇場にて発売されることも決定(※一部劇場を除く)。特典として、2枚入りのポストカードセットが付属することが明らかになった。