Appleは現地時間7月6日、Apple TV向けのOSであるtvOS10.2.2ベータ5を開発者向けにリリースしました。

tvOSで初のパブリックベータ版が公開

tvOS10.2.2ベータ5では特に大きな変更や機能追加は見られず、バグ修正とセキュリティ向上がメインと見られます。
 
Appleは同ベータ版と並行して、秋に正式公開が見込まれるtvOS11のベータ版も開発者向けに公開しています。またtvOS11については、初めてのパブリックベータ版を6月末にリリースしました。Appleはこれまで、iOSとmacOSについてのみ、パブリックベータ版を公開していました。

AirPodsなど他デバイスとの連携が容易に

6月の開発者会議(WWDC 17)で発表されたtvOS11ですが、iOS11などと比べると、現時点ではそれほど多くの新機能は報告されていません。
 
これまでに明らかになっている新機能は、Amazonプライムビデオの対応、Appleの完全ワイヤレスイヤホンAirPodsとApple TVの自動ペアリング、Apple TV同士をiCloudアカウント経由で同期させる「Home Screen Sync」、ダークモードと通常モードの切り替えを自動的に行える自動スイッチングです。
 
またtvOS11はAirPlay2に対応、12月に発売予定のHomePodとも連携する予定です。
 
 
Source:9to5Mac(1),(2)
(lunatic)