恋愛相談でかなり多いのが「彼の気持ちがわからない」というものです。交際前にも「彼の気持ちがわからない」、交際後も「彼の気持ちがわからない」……今回は、男子の気持ちがわからない時の対処法についてご紹介します。



1. 自分が楽しみながら恋する方向で考えよう


片思いでそんなに悩まない女子はどうしているのか? それは、自分が得する方向に考えているのです。「昨日も今日も、私は片思いの彼の気持ちがわからなかった」と嘆くというのは、自分にとって“得策”ではないですよね? たとえば少しでも彼の気持ちをこっちに振り向かせるように、一緒に食事に行く約束をとりつけたり、彼になんらかの贈りものをしたりという具合で、なんらか「自分が得する・楽しめること」を考え、実行しているということです。

この方法のコツは?
自分が得・楽しんでばかりいると「誰かに申し訳ない」と思う人もいると思います。すごく単純な例を挙げるなら「私が会社で昇進したら、昇進できなかった人に申し訳ない」と思う人とか。これはこれで、得ではなく“徳”のある考え方(生き方)かもしれません。でも、あなたが彼の気持ちがわからなくて苦しいのであれば、“徳”はいったん脇に置いておいて、“得”を考えるべきです。他人のことはさておき、自分が得するように動かないと、にっちもさっちもいかないことって人生の中で多々あります。

2. 友達に頼んで、彼に探りを入れてもらおう



「彼の気持ちがわからない」と悩まない人って、彼に対する具体的な情報を持っている人です。漠然と「わからない」と悩むのは具体的な情報がないから。たとえば友達に頼んで彼に探りを入れてもらうなどの方法を使って、彼に対する具体的な情報を得ましょう。中学生みたいですが、大人になっても使えるテクニックです。

共通の知人がいればどうにかなる
彼に探りを入れてもらえる人、つまり彼との共通の知人を持っておくと、恋は上手くいきます。だからネットで彼氏を探すというのは、ある意味では“遠回り”なのです。ネットで……といっても、たとえばFacebookは共通の知人にあふれているのでOKかもしれません。出会い系アプリで共通の知人がいる人は……ほぼいないでしょう? だから恋が成就しづらいのです。
彼の気持ちがわからない時は、彼とあなたの共通の知人が少ない時です。頑張って知人を増やしましょう!

3. 時間を味方につけよう


時間は“彼とあなたは本当に縁があるかないか”をあなたにちゃんと見せてくれます。本当に縁がある相手であれば、たとえ時間がかかったとしても二人は結ばれます。交際中の人は、今後彼氏ともっと上手くいきます。ご縁がなければ、あなたの彼に対する気持ちが自然と薄れていきます。

無理をしないということ
どうしても、人って自分が好きになった人となんとしても付き合いたいと思うものです。でも、後になって「あの人とは付き合えなかったけど、それはそれでよかったんだ」と思えることもあります。若いとどうしても「何がなんでも気になる彼と付き合いたい!」と思うかもしれませんし、そういう恋を応援したいですが、時間が見せてくれる“ご縁”の方が、正解に近かったりもするんですね。

交際中の人も同じです。時間が、彼の本質やあなたの恋心の本質を見せてくれます。無理をすると見えません。無理をしないこと(相手を自分の思い通りに動かそうとしないこと)です。無理をしないと、自然と本質が心に浮かび上がってきます。



いかがでしょうか。
彼の気持ちがわからない時って、心が苦しいでしょう。やがて彼の気持ちが理解できて、でも彼と別れることになってしまったとなっても、心が苦しいと思います。そういう苦しさも、後になって「なぜあの人の気持ちが、あの時わからなかったのか」ちゃんとその理由が見えてくると、自然と消えていきます。なぜ彼と別れてしまったのか? についても、ちゃんと理由が後になって見えてきます。

理由が見えた時、「あの時ああしておけばよかった」と後悔することもあるでしょう。でも、常に“自分が得するように”行動できる人は、後悔をバネに大きく飛躍できます。今のうちから、自分が得するように行動する習慣を身につけておくと、どんな恋も“いい恋”になります。いっぱい得できるいい女になってください。
(ひとみしょう/studio woofoo)