「ズルズルと関係を続けていて、もう何年になるんだろう……」そんな彼と別れられないままでいるのはツラいですね。別れようとしても、マンネリになりすぎて別れる理由が見つからなかったりもするのでは?
そんな悲しい潮時は、恋愛をしていれば誰にでもおとずれるものです。うつうつと悩むよりも新たな一歩を選んだ方が、もっと輝けると思いませんか? 別れるサインがみられたら、行動してみてはいかがでしょうか。

彼からの連絡が途絶えた

質問をなげかけたまま既読スルーされるLINE、着信履歴も留守電もはいっているのに折り返しのない電話……。その状態が1週間も続けば、彼の最優先順位はあなたではないところにあるのではないでしょうか?

彼と目があわない

デートをしていても、彼と目があわなくなっているなら別れを真剣に考えてよいと思われます。人は、自分が大事にしている人には自分のことを理解してもらおうとします。そして、相手のことを理解しようと努力します。
そのためには何が必要でしょうか? それは、コミュニケーションです。アイコンタクトをしないということは、彼からコミュニケーションを拒絶している証拠。彼の気持ちはそこにはもうないのかもしれませんよ。

ほかの男性の話をしてもへっちゃら

彼に、「合コンにいくよ」と言ったとき「いっておいで」とおだやかに返されるようになったら、彼はあなたとの未来を本気で考えていません。別れましょう。
たとえ「俺なんかと一緒にいても結婚できないしな」という殊勝な思いがあってそんな発言をしているとしても、それは健気とはいいません。とんだ責任放棄ですよ。「面倒なことになるくらいなら、ほかの男と一緒になってくれ」と言っているのと同義です。
もし、彼が本当にそんなことを思っているのであれば、あなたをキープなんてしないですし、真摯に気持ちを伝えたうえでとっくの昔に身をひいているはずですよ。

結婚の話をするとスルーされる

「親友が結婚したの」とか、「同期が出産したの」という話をしても、はぐらかしてあからさまにその話題をさけるようなら、別れた方がいいと思われます。結婚や出産というワードに背を向けるような態度をとるのは、彼にとって都合が悪いからです。「今さえよければそれでいい」というような男性に、一生をあずけられますか?

まとめ

いかがでしたか? 「せっかく長く付き合ったんだから」というもったいない精神はなかなか振り切れるものではないでしょう。また、「いまさら別れて、また新しく相手が見つかるかわからないし」という不安もあると思います。実際に、同じ人と何年も付き合っていれば愛着もわきますし、ほだされます。いわば、彼は自分の半身のようなものとなり、離れがたくなるものです。
けれど、今一度ご自身に問うていただきたいのです。「その相手と10年、20年と一緒にいて、安定して生活ができるのか」そして、「あなた自身が笑っていられるか」ということを。
心が決まったら、すべていい方向に動き始めますよ。しがらみを断ち切り、新しい世界に踏み出しましょう!