吉岡里帆(撮影:編集部)

写真拡大

 『櫻井・有吉のTHE夜会』(TBS)に吉岡里帆と坂口健太郎が登場した。7月9日からスタート予定の日曜劇場『ごめん、愛してる』に出演している2人だが、お互いの性格が真逆である点が話題となった。

 小さいころからマイペースで、家にランドセルを忘れたまま登校したことが何度もあったという坂口。何度も「電車に席に腰かけると、いつもより(背中に)空間があることに気づいて」いたことがあるという。また、アラームをつけないと永遠に寝てしまう性格。(演技の)現場に入っている時期はあまり寝ることがなく、休みに入ると何十時間も寝てしまうと告白した。これを聞いていた吉岡里帆は、「もったいない」「考えられない」とコメント。下積み時代に4つのバイトを掛け持ちしていた経験を持つ吉岡らしく、「1分刻みで予定いれますね」と話し、「起きろー、朝だぞー」と声をかけ、詰め詰めのスケジュールをたてると言い放った。そんな吉岡は番組では“ガムシャラ女”と表現されていた。
 そんな吉岡と結婚する相手はしんどいのではないか?との疑問も持ち上がったが、「そんなことないです!お互い高めあえる人がいいです」と吉岡は主張した。