「ルイ・ヴィトン」の2017-18秋冬広告キャンペーン“Series 7”は、粗野なエレメントとはっきりとしたラインが特徴のインダストリアルな世界がテーマ。ブルース・ウェーバーが映画のような理想の舞台を背景に誰も見たことのないキャラクターやパワフルなヒロインを捉え、ロマンチックなバレエ仕立てのストーリーを展開。そのストーリーにおいて予期せぬ侵入者を演じ、ニコラ・ジェスキエールのイマジネーションをモデルとして体現したのが、そうそうたる著名人たち。

大人気ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」でブレイク中のソフィー・ターナー、エルヴィス・プレスリーの孫であるライリー・キーオ、アーティスティックな感性で魅了する俳優ジェイデン・スミス、そして永遠のフレンチアイコン、カトリーヌ・ドヌーヴ。

豪華セレブが総出演するショートフィルムも必見!

Text: Rumi Totoki