爆笑問題・太田光

写真拡大

4日深夜放送のラジオ番組「爆笑問題カーボーイ」(TBSラジオ)で、爆笑問題の太田光が、連続テレビ小説「ひよっこ」(NHK総合)についての違和感を訴えた。

番組序盤、特撮の話題を中心に懐かしのテレビ番組を振り返っていたが、太田は突然「最近『ひよっこ』がさ…」と切り出した。

昭和の時代を舞台にした同作品では、現在ビートルズの初来日を描いたストーリーになっているのだと、太田はセリフやナレーションを交えながら説明した。しかし、そんな太田は「恐らく1回もビートルズの曲流れてないんだよね」と指摘をする。

劇中では、ビートルズ来日時の白黒の映像はあるのだと説明する太田は「一切ビートルズの曲、使えないのか、あえて使ってないのか」「普通さ民放でも、ビートルズの懐かしの映像のときとかって(曲を)流すじゃない。権利なのかなんなのか、よくわからない」と、楽曲が流れないことに疑問を呈した。

すると、相方の田中裕二が「(音楽番組やバラエティ番組と)ドラマとまた違うのかもしれないね。DVD化とか」と推察。太田も「DVD化するときのためなのかな?」と一定の理解を示すも、「すっごい違和感あんだよ」と釈然としない様子で訴える。

太田によると、出演者がビートルズや歌詞の話をするシーンはあるが、ビートルズサウンドがまったく流れないどころか、出演者が「口ずさみもしない」という。太田は「ちょっとねオレ、気持ち悪いんだよね」と、違和感を抱いていることを改めて強調していた。

【関連記事】
有働由美子アナが「あさイチ」の視聴者FAXに痛烈「図々しい」
バカリズムが女優・有村架純の姉・有村藍里に指摘「懐が甘そう」
井ノ原快彦 朝ドラのエキストラを絶賛「ちゃんと全部に芝居が付いてる」