READY TO KISSワンマンライブより

写真拡大

アイドルグループ・READY TO KISSが5日、東京・新宿BLAZEにて、単独公演を開催。一週間前の6月28日に渋谷クラブクアトロで開催された「野田仁美卒業公演」で発表された千葉咲乃・上原歩子・清川麗奈・大川彩菜の既存メンバーに加え、妹グループのBABY TO KISSから昇格した天羽希純・牧野広実・佐々木美帆を加えた合計7人の新体制でのお披露目ライブとなった。

ビジュアルが先行公開されていた白と金の新衣装を身に纏った7人が登場し、『トップシークレット 〜切ない極秘事項〜』からスタート。アンコールラストの『ムテキモード』までを見事に7人でパフォーマンスし、新生・READY TO KISSを華々しくお披露目した。

9月13日にキングレコードよりメジャーリリースする彼女たち。そのシングル『READY TO KISS』を本編3曲目に初披露。アーティスト名と同じ曲タイトルで、新しいREADY TO KISSを背負っていくことになっていく曲に7人は想いを込めてパフォーマンスした。

今回2年ぶりのCDリリースに伴い、7月8日のダイバーシティ東京 プラザ フェスティバル広場を皮切りに、インストアイベントを開催。また8月4日と6日には2年ぶりのTOKYO IDOL FESTIVAL2017出演する。

■関連ニュース

READY TO KISS デビューシングル「トップシークレット〜切ない極秘事項〜」Music Cilp & ジャケット公開! (2015年06月10日)