自分の才能に迷ったら。勇気をくれるミュージカル『ビリー・エリオット〜リトル・ダンサー〜』

写真拡大 (全3枚)

例えばいま、自分の好きな仕事に就いている。あるいは、未経験だけれど、やってみたいことがある。そもそも自信はあるはずなのに、時々不安を感じることはありませんか?
大ヒット映画『リトル・ダンサー』原作のミュージカル
「もしかしたら、本当は自分に才能なんてないのかも? 」そんな時、ぜひおすすめしたいのが、7月19日(水)から東京・赤坂ACTシアターにて上演される(本公演は7月25日(火)から)ミュージカル『ビリー・エリオット〜リトル・ダンサー〜』。バレエの才能に目覚めた11歳の少年・ビリーから、きっと勇気をもらえることでしょう。
本作は、スティーブン・ダルドリー監督がメガホンをとった大ヒット映画『リトル・ダンサー』を原作にしたミュージカル。同監督が演出を手がけ、さらにエルトン・ジョンが楽曲を提供しています。2009年には、トニー賞10部門を受賞するなど、全世界で80以上の演劇賞に輝き、現在でも1000万人以上の観客を動員し続けている名作です。
ひたむきな主人公の姿が心を揺さぶる
舞台は、不況にあえぐ1984年のイギリス北部の町・ダラム。母を亡くし、炭鉱で働く父と兄、祖母と共に、先行きが不安な日々を送るビリーでしたが、ある日、ウィルキンソンというバレエの先生に、その才能を見出されます。一方、強い男になるようにビリーを育てたい父と兄は、大反対。それでもビリーは、名門ロイヤル・バレエ・スクールを目指すのですが......。
周囲に反対されながらも、ひたむきに自分の行きたい道を進もうとする少年の姿は、それだけで見る者の心を揺さぶります。一瞬、自分の才能や行先に戸惑いをおぼえたら、ビリーのまっすぐさを見習いに行ってみてはいかがですか?

ミュージカル『ビリー・エリオット〜リトル・ダンサー〜』 <東京公演>日時:7月25日(火)〜10月1日(日) 場所:東京・TBS赤坂ACTシアター料金:(全席指定・消費税込):S席 13,500円/A席9,500円(※7月19日(水)〜7月23日(日)プレビュー公演 ・料金(全席指定・消費税込):S席 12,500円/A席8,500円) <大阪公演> 日時:10月15日(日)〜11月4日(土)場所:大阪・梅田芸術劇場 メインホール料金:(全席指定・消費税込):S席 13,500円/A席9,500円/B席5,500円