岡崎所属レスター、EL3連覇を知るセビージャMF獲得! クラブ史上3人目のスペイン人選手に

写真拡大

MFイボーラとの4年契約を発表、移籍金は18億円と地元紙報道

 日本代表FW岡崎慎司の所属するレスター・シティは、セビージャからMFビセンテ・イボーラを獲得し4年契約を結んだと発表した。

 レスターにとっては、クラブ史上3人目となるスペイン人選手が今季2人目の新戦力となった。

 移籍金は公表されていないものの、英紙「レスター・マーキュリー」では1200万ポンド(約18億円)と報じられている。セビージャでキャプテンを務めた29歳の守備的MFは、4年契約にサインした。

 イボーラはクラブ公式サイトを通じ、「レスター・シティの一員となれてとても嬉しい」と喜びの声明を発表。「来シーズン、新たなチームメートとともにプレミアリーグを経験するのが楽しみ」と抱負を語った。また、指揮官のクレイグ・シェイクスピア監督も「スペイン・セビージャでの素晴らしい経歴を持った選手で、我々のスカッドに大きな競争力を加えてくれる」と実力者の加入を歓迎した。

 レスターにとっては2013-14シーズンにアーセナルからのレンタルで加入したDFイグナシ・ミケル、昨季に半年間だけ在籍したDFルイス・エルナンデスに続いて、トップチームでプレーする3人目のスペイン人選手となる。そして、ハル・シティから加入したDFハリー・マグワイアに続いて今オフ2人目の新戦力となった。

 セビージャのUEFAヨーロッパリーグ3連覇を知る実力者は、“フォクシーズ”の中盤に大きな経験をもたらしてくれそうだ。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images