彼ともっと、も〜っと、ラブラブしたくありませんか?

最近落ち着いてきた、マンネリ化、倦怠期など、ラブラブ関係から遠ざかる要因は沢山ありますが、男心がわかればラブラブを維持するのは簡単かもしれませんよ。


出典:https://www.shutterstock.com

彼を手の平で転がすような小悪魔的なテクニックを使って、彼ともっとラブラブになりましょう。

 

■「ダ〜メッ」を上手に使う小悪魔テク

男性をすぐに落としてしまう小悪魔な女性というのは、「ダメ」の使い方が非常に上手いです。

物腰柔らかな口調で、不快に感じず、男性は言うこと聞かなきゃと思いながらも、ダメと言われるほど無性に燃える。

そんな「ダメ」は、言い方を工夫するだけで、男性を焦らしヤル気を刺激することができる魔法のような言葉。

上手に「ダメ」を使いこなせれば、彼の追いかけたくなる性分はくすぐられ、いつも以上にあなたとラブラブしたくなるかもしれませんよ。

どの程度抵抗するか、どの程度で彼を受け入れるか、感覚を研ぎ澄まし、彼のヤル気が頂点に達したところで受け入れて下さいね。

注意して欲しいのは、「イヤ」ではなく「ダメ」を使うことです。

 

■喜怒哀楽をハッキリと!イタイ具合が男心を刺激する

一般的に、男性は女性よりも感情を読み取る能力が劣ると言われています。

それは、男性に対して同性と同じ具合に感情表現をしては、伝わらないこともあるということ。

女性の多くが嫌厭する、男性の前で猫を被る女性がモテるのも、感情が男性に伝わるということが一つの理由かもしれませんね。

感情の起伏か激しい女性は、イタイと言われがちです。ただ、思いっきり喜び、思いっきり哀しみ、思いっきり楽しむ、構ってちゃんな彼女のことを、男性はどうしても構いたくなってしまうもの。

特に小悪魔な女性は、喜びと哀しみの緊張と緩和の様な抑揚がハッキリしています。

彼ともっとラブラブになりたい方は、感情がハッキリ伝わるように大げさに感情表現してみると、効果を感じるかもしれませんよ。

ただし、怒ることに関しては好まれませんので、怒りだけは激しくならなくてもいいと思いますよ。

 

付き合う前もモテる小悪魔な女性は、付き合ってからも彼に愛される女性かもしれません。

彼とのラブラブを維持するため、彼にだけ小悪魔な一面を見せてみてはいかがですか?

【画像】

※ sakkmesterke/shutterstock

【関連記事】

※ ソワソワ…気になる彼から「LINEの返事が来ない」ワケ

※ あっつい!「夏デート」で男が思わずイラッとする瞬間

※ 不倫目当て!?「職場に潜むゲス男」を見抜く方法

※ 一発ノックアウト!男に「もうこの子しかいない」と思わせるキラーフレーズ

※ さすがにムリ!男性に「だらしない女」だと思われるポイント

※ 最高の夏を楽しむために。大人女子が今から始めておきたい3つのコト(PR)