カンテとマティッチが答える、「昨季についての4つの質問」

写真拡大

チェルシーの公式サイトは5日、エンゴロ・カンテとネマニャ・マティッチへの一問一答を掲載した。

昨季プレミアリーグを圧倒的な強さで制覇し、チャンピオンズリーグ出場権を獲得することに成功したチェルシー。

中盤で重要な役割を担うことになったエンゴロ・カンテとネマニャ・マティッチが、そのポイントとなった瞬間について語っている。

エンゴロ・カンテ

(昨季最高のパフォーマンスだったのはどの試合?)

「いろいろあったね。しかし、もし僕が一つ選ぶとすれば、5-0で勝利したエヴァートンとのホームゲームだね。

あれは我々にとって非常に素晴らしいものだった。なぜなら、全てが完璧に進んだからね」

(最も素晴らしいゴールは?)

「3つ挙げたいね。

ネマニャ・マティッチがトッテナム戦で決めたものはすごかった。エデン・アザールがアーセナル戦で見せたものも素晴らしかったね。

そしてエヴァートン戦でペドロが決めたゴールもすごかった。そしてとても重要な得点だったね」

(最も厳しかった相手は?)

「それはトッテナムだと言えるね。彼らを相手に2回、プレミアリーグでとても厳しい試合をやった。

彼らはとても良いチームだし、中盤のヴィクター・ワニャマとムサ・デンベレはとても強い選手だよ」

(昨季の最高の瞬間は?)

「WBAとの試合だね。我々がタイトルを決めた試合はファンタスティックだった。

その後皆がハッピーになり、ドレッシングルームで盛大なセレブレーションをやった。シーズンを通して行ってきたハードワークの報酬だったね」
ネマニャ・マティッチ

(昨季最高のパフォーマンスだったのはどの試合?)

「ホームでのエヴァートン戦だよ。我々は5-0で勝利した。最初から最後まで素晴らしいプレーができていた」

(最も素晴らしいゴールは?)

「それはFAカップ準決勝のトッテナム戦で決めた僕のゴールだね!ビッグゲームでのビッグゴールだったよ。しかもウェンブリーで。自分にとって非常に特別なものだ」 (最も厳しかった相手は?)

「多くの良いチーム、多くの良い選手と対戦してきた。だから1つを選ぶことは出来ないね。難しいよ」

(昨季の最高の瞬間は?)

「エヴァートンとのアウェイゲームだよ。なぜなら、あれは我々にとって決定的な勝利だったし、タイトルを勝ち取れると確信することが出来た日だと思うからね」