毎日使う、メイクのスポンジやブラシ。長時間洗わずに使っていると、雑菌が繁殖して、衛生面はもちろん、メイクの仕上がりにも影響します。お手入れの方法をまとめました。

トイレの床より雑菌が多いファンデのスポンジ

あなたのコスメポーチに入っているファンデーションのスポンジやブラシは、人に見せることができますか? コスメの新色に詳しくても、ファンデのスポンジやブラシの正しいケア方法を知っている人は少ないのではないでしょうか。

汚れたファンデのスポンジは、トイレの床より雑菌の数が多いとも言われます。顔に直接つけるスポンジは、顔の皮脂やスキンケアの水分などをエサにして、雑菌が繁殖しやすい環境。汚れたままで使っていると、ニキビや肌荒れの原因になりかねません。また、メイクの仕上がりにも大きく関係してきます。
さらに、汚れたスポンジやブラシをそのままメイクに使っていると、ファンデーションやアイシャドウの方にも汚れがついて、表面が固まる原因にもなるのだとか。せっかく買ったコスメを長く、キレイに使うためにも、コスメツールを清潔に保つようにしたいものです。

ファンデのスポンジは使い捨てor 洗う?

ファンデーションのスポンジ、表面に粉のかたまりがついたり、湿っぽくて重い、キレイな面がない、テカテカしているのなら、それは汚れている状態です。スポンジだけをまとめて安価で売っているので、汚れたら潔く捨てて、新しいものを使うのもひとつの手。

洗うのなら、専用のスポンジクリーナーや中性洗剤で洗い、よくすすいで陰干しをしましょう。ドライヤーなどで無理やり乾かすと、品質が劣化しますし、湿ったまま使うと、雑菌が繁殖しやすくなります。ファンデーションを購入する時にはもうひとつ予備のスポンジを購入し、交互に使うようにすると、スムーズですよ。化粧品は安全性や衛生面も配慮されて作られています。「毎日、洗わなきゃ!」と神経質になる必要はありませんが、目安としては1〜2週間に1回洗うのがよいでしょう。

ブラシは使用後、毎回ティッシュで拭いて

ファンデーションやアイシャドウのブラシは、使った後に毎回ティッシュペーパーに毛先を軽くこすりつけ、残ったコスメや汚れを落としましょう。それでも、しばらく使っていると粉の含みが悪くなったり、ブラシの毛に束感が出てくるようになります。こうなったら洗うタイミングです。

コップにぬるま湯と中性洗剤を入れて、その中に毛先だけをつけ、振り洗いするようにしましょう。パウダーのコスメを使っている場合は、ぬるま湯200:中性洗剤1の割合。リキッドのファンデーションなら、50:1がおすすめです。すすぎは、泡がなくなるまで、しっかりおこなってください。すすぎの後は、筆先を軽くしぼり、かわいたタオルで水分をよく拭き取りましょう。そしてブラシを横にして風通しのよいところで十分に乾かしでください。ブラシは根元に毛が密集しているので、乾くのに時間がかかります。3日程度はしっかり乾かすようにしてください。

清潔なスポンジやブラシを使えば、メイクの仕上がりも格段にアップするはず。気持ち良くメイクして、1日を心地よく過ごしましょう。

執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと