ひんやりスープの韓国冷麺、これからの季節にはぴったりですよね。でも、あのゴムのような食感が苦手…という方もいらっしゃるのではないでしょうか。そこで! 今回の無料メルマガ『独身男性が自分で作る簡単! 腹いっぱい! ガッツリレシピ』では現役板前の著者・gatugatu佐藤さんが、お鍋に使う「あの食材」で作る韓国冷麺風のレシピを紹介しています。

熱々豚しゃぶのせ! マロニーの韓国冷麺風

私はどうもあれ、苦手です……gatugatu佐藤です。今回は、「マロニーちゃんで作る韓国冷麺風」を伝授します。

コシの効いた本格韓国めん。「さぬきうどん」など目ではないほどこしが強い…。こしが強いなど通り越して、「ゴム」みたいなタイプもあります。噛んでも噛んで噛み切れない……友人に勧められ無理やり食べさせられた韓国麺はまさにそれでした。この時から苦手になり、それ以来韓国冷麺を食べたことはありません。初めて食べたものの印象って強いですよね。その体験で好き嫌いが決まることは少なくないと思います。ですが、あのゴムのような麺がいいという方もいるのは確か。でないと焼肉屋さんで冷麺が定番でメニューにかかれているわけがないです。辛味の効いた甘めのスープも旨いですし……

で、今回は私と同じように「ゴム」のような韓国麺が苦手な方にオススメしたいのが…「豚しゃぶのせ! マロニーの韓国冷麺風」。某レシピサイトからアイディアをまるパクリしました。あなたも絶対ご存知の、鍋に入れるあの「マロニーちゃん」。春雨とくずきりの間のような麺みたいなものですね。これを韓国麺の代用に。これならゴムのような食感ではなく普通の中華麺のように軟らかく食べられます。つるつるっとして食べやすい。

ちなみにマロニーちゃんと「春雨」と「くずきり」の違いは、何ですかというと……使われている原料の違い。マロニーちゃんは、じゃが芋のデンプン&とうもろこしのデンプン。春雨はさつま芋orじゃが芋or緑豆のデンプン。「緑豆はるさめ」ってありますよね。で、くずきりは葛粉。ですが…スーパーに並んでいるくずきりの原料はじゃが芋デンプンがほとんどです。葛粉は高価なので(本来、和食では「とろみ」をつける料理にはこの葛粉を使います)。結局、3つとも芋のデンプンを主にでできているので、違いは太さと形ってことになります…。

「豚しゃぶのせ! マロニーの韓国冷麺風」は、マロニーを軟らかく茹でて冷却、豚バラ肉の長〜いスライスを熱湯で「しゃぶしゃぶ」して、熱っついままマロニーにボン!とのせます。キムチ、温玉、胡瓜、ネギ、胡麻、海苔をトッピングし、【極旨ちょい辛冷麺スープ】をヒンヤリさせぶっかける。簡単でボリュームのある「冷麺」です。調理も15分で完成可能。

【極旨ちょい辛冷麺スープ】は、韓国風ではありますが、辛味を抑えて食べやすくしてます。滑らかに酢が効いてさっぱりします。韓国麺が苦手、辛過ぎる味の料理も苦手な私ですが、この、「マロニーちゃんで作る冷麺」ならスープもあっさり、辛味もほどよくツルツルツルっと食えました。

以前公開したレシピですが、まだ試してないという方には一度食って頂きたいので、リメイクします。

レシピ

【材料】

マロニー……50g

豚バラ肉スライス……100g(20cm 3〜4枚)

胡瓜……20g

刻みネギ……適量

白いり胡麻……適量

味付けもみ海苔……適量

キムチ……30g

温玉……1コ

【極旨ちょい辛冷麺スープ】

水……250cc

シャンタン(中華スープの素)……小さじ2

淡口しょう油……大さじ1

穀物酢……大さじ1

みりん……大さじ1

コチュジャン……小さじ2

おろしにんにく……小さじ1

おろし生姜……小さじ1

 

1.【極旨ちょい辛冷麺スープ】を作ります。

ボウルに、氷水を準備します。鍋に水、調味料、おろしニンニク、おろし生姜を入れ、強火にかけ玉じゃくしでゆっくり混ぜます。沸騰寸前で火を止め、鍋ごと氷水に浸け急冷しておきます。

2.鍋に700ccくらいの湯を沸かします。

沸かしている間に胡瓜を長い3mm厚の輪切りにします。少しずらして重ね右から細く刻みます。ザルに入れ流水でサッと洗っておきます。

3.鍋の湯が沸騰したらマロニーを投入、少しやわらかくなったら菜箸で混ぜほぐします。

4.5分茹でたら、湯からマロニーだけを素早くザルに取り出します。

湯は捨てずにそのまま使います。

5.流水にさらし、急冷します。

ある程度冷めたら氷を入れてさらにキンキンに冷しておきます。

6.マロニーを茹でた湯を再度沸騰させ豚バラ肉をぶち込み「しゃぶしゃぶ」します。

赤い部分がなくなり全体に白くなったら器などに取り出します。冷却せず、熱いままでおきます(丘上げ)。

7.マロニーは水気をよくきって深さのある器に盛ります。

熱々の豚肉をマロニーにのせます。

8.豚肉の中央にくぼみを作り、そこへ温玉を盛ります。

写真の位置にキムチ、胡瓜、もみ海苔を盛り、刻みネギ、白ゴマを横一文字に盛ります。【極旨ちょい辛冷麺スープ】を横からタップリ注ぎ入れ、完成です!

これから夏の暑さは増していきます。さっぱり系料理のレパートリーに加えておいて下さい。是非作ってみて下さい!

 

『独身男性が自分で作る簡単!腹いっぱい!ガッツリレシピ』

著者/gatugatu(記事一覧/メルマガ)

板前暦23年の私が独身男性のために、手軽にできるガッツリ料理を伝授します!仕事で疲労したあなたでも健康的で豪華な料理が簡単に作れます!「何を作ろうか?」その悩みは消滅します。

出典元:まぐまぐニュース!