ゲーマーでインドア派の三浦貴大さんが、独特なセンスで殻を破れない人々にアドバイスを送りました。それに主演女優の門脇麦さんは……。



出典:Nosh

それは5日に都内で行われた映画『世界は今日から君のもの』(7月15日公開)の完成披露上映会でのこと。女優の比留川游さん、歌手の藤原さくらさん、尾崎将也監督も参加しました。

主人公は内気な引きこもり女子の真実(門脇)。三浦さんはそんな真実を外の世界に連れ出す役柄を演じていますが…「共通点がなくて困りました。性格的には真実の方が近いですね。自分には人を外に引き出すようなメンタリティはありませんし、引きこもりの真実みたいな生活が送れたら最高」と自身と180度違うキャラクターに苦労を滲ませます。

“笑顔になるもの”を聞かれた三浦さんは「焼き鳥が好き」といい「しょっちゅう一人で行く焼き鳥屋があって、そこのお客さんたちと知り合いにもなれた。行きつけの焼き鳥屋が笑顔になれる場所。家にいる時は凄く暗いのでたまにそういった場所に行かないと一言も喋らない時がある」とインドア派俳優の名に恥じぬ返答で笑いを誘いました。

また自分の殻を破るためのアドバイスを求められると「殻って大事なもの。せっかく殻ってものがあるので、ぶち破るのではなく上だけちょっと破って外に出て、その殻はとっておく。だって逃げ場になるから」と持論を展開し「逃げない後ろ向きにならない、という気持ちは普段の生活で必要ありません!逃げてもいいし後ろ向きになってもいい。だから逃げ場として殻はとっておいていただければ」とネガティブ人種に寄り添う優しさを見せました。

そんな優しいインドア派人間三浦さんに門脇さんは「本当に面白い……大好き」と告白。三浦さんは「いつもこんな話しかしないの凄く褒めてくれる」と照れていました。

【関連記事】

※ 天才(!?)俳優・坂口健太郎が「愛してる」意外なものとは…

※ 長瀬智也、流行のワイドパンツに「土管みたい」と容赦なし

※ 高杉真宙に聞く、理想のデートプラン

※ 泉里香、インスタの写真はこう撮る!

※ ディーン・フジオカ、結婚は「いいもの」と魅力熱弁