アトレティコと契約更新したトーレス

写真拡大

フェルナンド・トーレスがアトレティコ・マドリードと契約を更新した。スペイン人ストライカーは2018年6月30日までアトレティコで続ける予定である。

【関連記事:ビトロ アトレティコ移籍決定】

トーレスは休日の後にマドリードに戻り、アトレティコとの新契約にサインをした。記入されていない条項として年毎の更新がある。

エル・ニーニョ(神の子)は中国やメキシコを含むどのクラブからのオファーも拒否した。トーレスにはケレタロから2シーズンで900万ユーロ(約11億6,000万円)のオファーが届いていた。

アトレティコはFIFAによりいかなる補強も禁止されており、トーレスはガメイロとグリーズマンの控えであるにも関わらず、契約延長を決心した。ディエゴ・コスタのアトレティコ復帰も間近である。