鎌田&長谷部所属のフランクフルト、MFデ・グズマンを獲得

写真拡大

▽フランクフルトは6日、元オランダ代表MFジョナサン・デ・グズマン(29)を獲得したことを発表した。まだ正式契約は締結していないものの、選手とは2020年までの契約で合意しているとのことだ。

▽ユース時代を過ごしたフェイエノールトで2005年にトップチームデビューしたデ・グズマンは、2010年にマジョルカ移籍。翌シーズンにビジャレアル入りすると、スウォンジー・シティへのレンタル移籍なども経て、2014-15シーズンからナポリに所属していた。2016-17シーズンはレンタル移籍でキエーボに所属し、セリエAでリーグ戦27試合出場2得点を記録した。オランダ代表としては、これまで14試合に出場している。

▽フランクフルトは今夏、サガン鳥栖からMF鎌田大地を獲得。日本代表MF長谷部誠も在籍しており、中盤の様々なポジションをこなせるデ・グズマンはサムライ陣のポジション争いのライバルとなりそうだ。