【ビデオ】パガーニ「ウアイラ」で食料品の買い出しに行ってみた!
パフォーマンスの向上に多大な努力が注がれるスーパーカーだが、日常の足として使われるのを見る機会は少ない。YouTubeユーザーのSpeedracer38さんは、世界最高級の1台であるパガーニ「ウアイラ」で、簡単な買い物を済ます様子を動画に収めて公開した。彼は200万ドル(約2億2,600万円)もするブルー・カーボンのウアイラに乗って、コネチカット州グリニッジにあるホールフーズ・マーケットへ買い物に出掛けた。
だが、ウアイラには一般的な乗用車のような荷室がない。ミドシップに搭載されたエンジンの前にも後ろにも荷物用のスペースがないのは、AMG製6.0リッターV12ツインターボが巨大だからだ。代わりに、後輪の前方にカーボンファイバー製の収納ボックスが設けられている。

スーパーマーケットの袋をウアイラに積むのはちょっとしたチャレンジだ。収納ボックスを使うためには、ガルウイングドアを上に開き、リアのカウルも開ける必要がある。それだけのことをしても、助手席側の大きめの収納ボックスに入るのはせいぜい紙袋が2つだろう。

ともかく、ウアイラでスーパーマーケットに買い物に行けることが証明された。何百万ドルもするスーパーカーだって、どう使うかはオーナーの自由だ。紙袋2〜3個ほど買い物なら(そして途中にスピード制限用バンプがなければ)問題ないだろう。しかし、頻繁に買い物に行くなら、サーキットよりも駐車場でのクルマの扱いに慣れておかなければならないようだ。


By Erin Marquis
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【ギャラリー】2013 Pagani Huayra First Drive57


【ギャラリー】Pagani Huayra Roadster: Geneva 201720